MS&AD基礎研究所株式会社

情報誌

トップ > 情報誌 > 『あいおい基礎研REVIEW』第4号

MS&AD基礎研REVIEW

株式会社あいおい基礎研究所(東京都渋谷区恵比寿1-28-1、代表取締役:須藤康夫)は、この度、調査・研究から生 まれた知識・情報を提供する情報誌として『あいおい基礎研REVIEW 第4号(A4版67頁)』を発刊いたしました。
基礎研REVIEWは調査・研究の成果を広く社会にも還元することを目的に発刊する情報誌で、「リスクマネジメント」 「金融保障制度」 「社会保障制度(医療・介護)」をテーマに年2回発行を予定しています。

今回はリスクの証券化をメインに扱っていますが、今国会での改正が予定されている保険契約法についてもとりあげていま す。

バックナンバー

『あいおい基礎研REVIEW』第4号

リスクマネジメント

ART(代替的リスク移転手段)の基礎
スイス再保険会社 日本支店 ヴァイスプレジデント 丁野 昇行

保険リスク証券と日本法上の諸考察
西村あさひ法律事務所 弁護士 斎藤 創

地震リスク証券化の現状
ABS Consulting 日本代表 小林 正典


金融・保健

保険契約法の改正について
京都大学教授 州崎 博史

米国の損害保険料率制度 現状と変革の動向
東京国際大学名誉教授 越知 隆


社会保障

新たな介護制度の始動 -韓国の老人長期療養保険制度
椙山女学園大学准教授 株本 千鶴

米国医療保険の品質評価機関の品質向上プログラム
株式会社あいおい基礎研究所 福岡 藤乃

ご希望の方は下記までFAXください

FAX注文書エクセル版ダウンロード
FAX注文書PDF版ダウンロード

 



 
ページの先頭へ