MS&AD基礎研究所株式会社

情報誌

トップ > 情報誌 > 『あいおい基礎研REVIEW』第3号

MS&AD基礎研REVIEW

 あいおい損害保険株式会社(以下「あいおい損保」、社長:児玉正之)の関連会社で、損保コア業務を中心に調査・研究 を行うことを目的に昨年10月設立された機関である株式会社あいおい基礎研究所(東京都渋谷区恵比寿1-18-14、代表取締役社長:須藤康夫)は、この 度、調査・研究から生まれた知識・情報を提供する情報誌として『あいおい基礎研REVIEW』を発刊いたしました。

 今回は「金融・保険」を特集テーマとして取り上げ、保険業界の最近行政動向等についても掲載しました。

バックナンバー

『あいおい基礎研REVIEW』第3号

金融・保健

最近の保険行政の動向と今後の課題
弁護士 梅澤拓

損害保険事業の規制緩和と消費者対応
元大蔵省銀行局保険第一課長・第二課長 
西村あさひ法律事務所弁護士 滝本豊水

小額短期保険業制度の創設
金融庁総務企画局企画課保険企画室

米国の保険監督制度 現状と最近の動向
東京国際大学名誉教授 越知隆


リスクマネジメント

全社的リスクマネジメント(ERM)の進展
監査法人トーマツ 森田克之

自然大災害とエンタープライズ・リスクマネジメント
- 急拡大する保険リンク証券市場 -

スイスリーキャピタルマーケッツ証券会社 在日代表 取締役東京支店長 酒井重人


社会保障

アクティブアダルトとシニアをターゲットとする米国住宅市場の全体像
MRG Associates,Inc. 代表取締役社長 森永知美

介護保険法改正1年でどう変わったか
立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科教授 
服部メディカル研究所所長 服部万里子

有料老人ホームの歴史と今後の展望<後編その1>
株式会社あいおい基礎研究所 須藤 康夫

ご希望の方は下記までFAXください

FAX注文書エクセル版ダウンロード
FAX注文書PDF版ダウンロード

 



 
ページの先頭へ