MS&AD基礎研究所株式会社

情報誌

トップ > 情報誌 > 『MS&AD基礎研REVIEW』第13号

MS&AD基礎研REVIEW

 「MS&AD基礎研REVIEW」は、研究者・実務家の執筆による「社会・経済」「金融・保険」「自動車・医療・介護」および「リスクマネジメント」をテーマにした情報誌で、年2回発行しています。

 第13号では、医療分野の専門家である京極高宣氏(社会福祉法人浴風会理事長)、西村周三氏(国立社会保障・人口問題研究所所長)ならびに真野俊樹氏(多摩大学医療リスクマネジメントセンター教授)による特別座談会「『医療の国際化』における日本ブランドのこれから」を掲載しております。

 弁護士大鶴基成氏による「企業のコンプライアンス」を掲載し、iPS細胞による再生医療が注目される中、「再生医療の実用化推進と安全性の規制をめぐる法的枠組みと今後の課題」を弁護士大西達夫氏が執筆いたしました。また、神戸大学大学院法学研究科准教授榊素寛氏による「巨大リスクと保険」、自動車評論家舘内端氏による「電気自動車は何を変えるか-激動する生活と産業-」、株式会社カイゼン・マイスター代表取締役小森治氏による「ビジネスの仕組みのイノベーションとトヨタ生産方式」など幅広い研究分野のテーマを扱っています。

バックナンバー

『MS&AD基礎研REVIEW』第13号

 

-特別座談会-

「医療の国際化」における日本ブランドのこれから

社会福祉法人浴風会理事長 京極高宣

国立社会保障・人口問題研究所所長 西村周三

多摩大学医療リスクマネジメントセンター教授 真野俊樹

 

【社会・経済】

企業のコンプライアンス -学生の皆さんへの助言-

サン綜合法律事務所 弁護士 大鶴基成

 

【自動車・医療・介護】

再生医療の実用化推進と安全性の規制をめぐる法的枠組みと今後の課題

弁護士・弁理士 大西達夫

電気自動車は何を変えるか -激動する生活と産業-

自動車評論家 日本EVクラブ代表 舘内 端

 

【金融・保険】

巨大リスクと保険

神戸大学大学院法学研究科 准教授 榊素寛

 

【リスクマネジメント】

ビジネスの仕組みのイノベーションとトヨタ生産方式

株式会社カイゼン・マイスター 代表取締役社長 小森治

世界の農業大国(米国、フランス、中国、ブラジル、日本)における農業事情および農業保険

株式会社インターリスク総研 研究開発部 事業開発チーム長 上野弘一

ご希望の方は下記までFAXください

FAX注文書エクセル版ダウンロード
FAX注文書PDF版ダウンロード

 



 
ページの先頭へ