MS&AD基礎研究所株式会社

情報誌

トップ > 情報誌 > 『MS&AD基礎研REVIEW』第15号

MS&AD基礎研REVIEW

「MS&AD基礎研REVEIW」は、研究者・実務家の執筆による「自動車・医療・介護」「金融・保険」「社会・経済」および「リスクマネジメント」をテーマにした情報誌で、年2回発行しています。

 

第15号では、特別寄稿として、国立社会保障・人口問題研究所名誉所長 京極髙宣氏と社会福祉法人浴風会 宮島敏氏共著による「大災害における社会福祉法人の対応」を掲載し、災害時に社会福祉法人の事業継続計画を維持する仕組みづくりについて分かり易く論じています。

 また、医療・介護分野では、医療費の償還方式と医療政策について石田成則氏、米国の取り組みとして医療ICT活用による遠隔医療・在宅サービスについて植村佳代氏、社会・経済分野では駒村康平氏、金融・保険分野では弁護士 浅井弘章氏ならびに野田節子氏が論文を掲載しております。リスクマネジメントの分野では、危機管理の専門家である山崎正晴氏がテロ対策について企業の現実的なアプローチを論じ、インターリスク総研 堀江啓氏が津波リスク計量モデルについて執筆するなど幅広い研究分野のテーマを扱っています。

バックナンバー

『MS&AD基礎研REVIEW』第15号

-特別寄稿-

大災害における社会福祉法人の対応

~事業の継続を維持する仕組みづくり(事業継続計画をめぐって)

社会福祉法人浴風会  マスタープラン推進室長 宮島敏

国立社会保障・人口問題研究所 名誉所長 京極髙宣

 

【自動車・医療・介護】

わが国における医療費の償還方式と医療政策

山口大学経済学部  教授 石田成則

 

米国IHNからみる地域包括ケア(医療・介護連携)の取り組み

~医療ICT活用による遠隔医療・在宅サービス拡充の可能性~

株式会社日本政策投資銀行 産業調査部 副調査役  植村佳代

 

【社会・経済】

国民会議は何をしたのか

慶應義塾大学経済学部 教授 博士 経済学  駒村康平

 

【金融・保険】

最近の金融犯罪の傾向・特徴と金融機関による対策の高度化

浅井国際法律事務所 弁護士 浅井弘章

 

米国保険流通最新リポート

SGN Pacific Insurance Brokerage, Inc. 野田節子

 

【リスクマネジメント】

海外進出企業のテロ対策<現実的アプローチ>

株式会社亀屋 代表取締役社長 危機管理コンサルタント 山崎正晴

 

津波リスク軽量モデルの開発とその活用

株式会社インターリスク総研 総合企画部 リスク計量評価チーム チーム長 堀江啓

ご希望の方は下記までFAXください

FAX注文書エクセル版ダウンロード
FAX注文書PDF版ダウンロード

 



 
ページの先頭へ