MS&AD基礎研究所株式会社

情報誌

トップ > 情報誌 > 『MS&AD基礎研REVIEW』 第14号

MS&AD基礎研REVIEW

 「MS&AD基礎研REVIEW」は、研究者・実務家の執筆による「自動車・医療・介護」「金融・保険」「社会・経済」および「リスクマネジメント」をテーマにした情報誌で、年2回発行しています。

 

 第14号では、特別寄稿として、スイスの学者でインドに居を置く “マイクロインシュアランス・アカデミー” の創設者・会長のデイビッド・ドロール博士が、新興国で活発に活動を続けるマイクロインシュアランスの新しいビジネスモデルを分かり易く解説しています。

 また、燃料電池自動車の将来動向については荻野法一氏、金融・保険については上智大学教授  甘利公人氏、弁護士 浅井弘章氏の論文を掲載しております。

 社会・経済については、災害時帰宅困難現象の対応策を名古屋大学准教授 廣井悠氏が執筆し、リスクマネジメントの分野では、防災システムの専門家である 山村武彦氏、中国における自然災害の研究者である姜英英氏ならびに鳥インフルエンザ・コロナウィルス感染症などの危機管理については、インターリスク総研 本田茂樹氏が執筆し、幅広い研究分野のテーマを扱っています。

バックナンバー

『MS&AD基礎研REVIEW』 第14号

 

-特別寄稿-

新興国におけるマイクロインシュアランス

マイクロインシュアランス・アカデミー創設者・会長 デイビッド・マーク・ドロール

 

【自動車・医療・介護】

電気自動車、燃料電池自動車の最新動向と将来展望

荻野 法一

 

【金融・保険】

保険法施行後3年を経過して

上智大学法学部教授 弁護士 甘利 公人

保険約款と消費者契約法 -消費者集合訴訟の導入等を踏まえて-

浅井国際法律事務所 弁護士 浅井 弘章

 

【社会・経済】

大都市における帰宅困難現象とその対策

名古屋大学減災連携研究センター 准教授  廣井 悠

 

【リスクマネジメント】

災害現場に学ぶ、実践的企業防災

防災システム研究所 所長  山村 武彦

中国における自然災害リスクマネジメント  -地震リスクを中心に-

明治学院大学経済学部 非常勤講師  姜 英英

-危機管理としての感染症対策-

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」など国の施策と企業の備え

株式会社インターリスク総研 取締役 信州大学大学院 非常勤講師  本田  茂樹

ご希望の方は下記までFAXください

FAX注文書エクセル版ダウンロード
FAX注文書PDF版ダウンロード

 



 
ページの先頭へ