MS&AD基礎研究所株式会社

お知らせ・各種レポート

トップ > お知らせ・各種レポート > MS&AD基礎研ニュース > 「BCP 病院の事業継続計画」が出版されました

「BCP 病院の事業継続計画」が出版されました

MS&AD基礎研究所株式会社と株式会社インターリスク総研が共同で編集し、多摩大学リスクマネジメント研究所教授の真野俊樹先生が監修した「BCP 病院の事業継続計画」が、2月26日に出版されました。

 


bcp.jpg.jpg「BCP 病院の事業継続計画」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この本は、MS&AD基礎研究所(株)と(株)インターリスク総研が共催し、2012年11月までに開催された「医療機関BCPBCM研究会」の成果として出版されたものです。

大規模災害が発生した場合でも病院が医療機関として機能し続けるために必要な設備・要員対策、情報システム・データ管理、医薬品等必要物資の確保、資金計画等について解説をしています。また、海外における医療機関のBCPに関する取り組みについても紹介をしています。

『病院におけるBCPをどう策定すればよいかわからない』という悩みに応えるべく、病院の特性を踏まえたBCP策定の要領を解説しています。病院経営者向けに書かれてはいますが、BCPの全般的な仕組み、データの管理、中小企業をモデルとした資金計画等、一般の事業者にとって有用な情報も掲載されています。

 

 

 「BCP  病院の事業継続計画」

編著 : インターリスク総研   MS&AD基礎研究所

監修 : 真野俊樹

版型・頁 : A5判  246頁

価格(税込) : ¥2,310

株式会社ピラールプレスのホームページから注文が可能です。

 www.pilar-edit.com/shop/products/detail.php

 

 

 

カテゴリ一覧

バックナンバー

お問い合わせ・MAP

メールでのお問い合わせはこちら

 
ページの先頭へ